>>携帯小説

携帯小説魔法iらんど 読むカテゴリの記事一覧

携帯小説純愛を読む

日記、掲示板、ブログでも話題の携帯 小説 魔法 iらんど 図書館で読むに相応しい小説が、「純愛」です。

純愛は2007年1月13日に、スターツ出版から書籍化され、20万部を突破したという超人気小説です。コミック化されるかも・・。

携帯小説 純愛の作者の稲森遥香さんは、主婦でありながら夜中にこの純愛を書いたそうです。

今では、旦那、息子に恵まれた幸せな家庭を築いていますが、昔の恋が忘れられずにこの純愛を書いたのでしょうか。


純愛

「人を好きになるって事 その人を想って流す涙 切ないって気持ち 愛って意味なにひとつ知らなかった私に あなたはすべてを教えてくれたよね・・・」

「あなたとの思い出は・・・10年経った今でも色褪せる事なく 私の心に鮮やかに残ってるよ・・・」


★目次★

プロローグ
第1章 出会い・・・それは始まり
第2章 新しい友達 仲間
第3章 動き始めた恋心
第4章 恋する気持ち
第5章 止められない恋心
第6章 束の間の幸せ
第7章 想いを・・・
第8章 突然の別れ・・・
第9章 お願い・・・もう1度だけ


★あらすじ

中学3年生の遥香は、転校先の新しい中学校で龍也と出会い、初めて恋心を覚えるのだった。

想いが通じてつき合い始めてみるものの、龍也には忘れられない人がいることを知る。

別れたり付き合ったりを繰りかえす二人。ようやくお互い本当に大切な人に気づいたのだけれど・・・。

そして、衝撃的な運命が二人を待っているのでした。


この携帯小説 純愛で稲森遥香さんが読者に本当に伝えたいことは、

「後悔だけはして欲しくない。本当に大切なものを見失わないように・・・」と言うことのようです。

これは、携帯 小説 魔法 iらんど 図書館や本の純愛をよく読むとシミジミと伝わってくるのかもしれませんね。

ぜひ純愛を読むことをお勧めします!

携帯小説赤い糸読む

携帯 小説 魔法iらんどで恋空に続く超人気小説「赤い糸」。続編「赤い糸Destiny」と合わせると、アクセスは何と、1000万を超えています!

この携帯 小説 魔法iらんどの赤い糸は、作者のメイさんが、中学2年生の頃の体験を基に、実話とフィクションがミックスされているお話しとなっています。


★目次★

過去の記憶
想いを殺して
ずるい告げ口
忘れるために
寂しさをうめて
疑似恋愛
告白
満たされない心
ときめく気持ち
脆い絆


★あらすじ★

あなたは運命を信じますか?

芽衣は中2から、たくさんの事を経験した
経験しちゃいけない事も、知らなくてもいい事も・・・

そして、たくさん汚れた
・・・だけど

それでも恋をしたい
愛されたいんだ―――


物語は芽衣がまだ2歳の頃の過去を振り返るところから始まります。

芽衣の両親が4歳の姉 春菜と2歳の芽衣を連れて、購入したマンションに引っ越して来ます。

そのマンションの隣室に、悠哉とその家族が住んでいるのでした・・・。


赤い糸は、携帯 小説 魔法iらんど 図書館で読むことができます。

読書が好きな人は、2007年01月26日発売の書籍「赤い糸 上・下」を購入して読むと良いでしょう。

カバーの色は「赤い糸」の名前からか赤1色のシンプルなデザインとなっています。

運命を信じる人も、信じない人も、是非読むことをお勧めしま〜す。特に10代の女性からは共感も多いかも・・。

携帯小説恋空を読む

携帯 小説 魔法iらんどの図書館では、携帯小説 恋空が今も尚とても感動を呼んでいます。

そしてその人気から、『恋空』〜切ナイ恋物語〜 前後編として出版化され、全国書店・セブンイレブンで好評発売中です。

作者の日記・ブログも話題になっており、掲示板も楽しまれているようです。


★あらすじ

特に可愛いわけでもなく、小さい普通の少女、美嘉。
そして、長身でイケメン、ギャル達に人気の、ヒロ。

ひょんなことから出会った2人は意気投合し、付き合うことに・・・。
友情、嫌がらせ、妊娠、裏切り、別れ、新しい恋・・・。

数々の逆境に翻弄されながらも、美嘉の周囲に彼女を支える人達が自然と集まって美嘉は成長していきます。

美嘉の高校時代から大学時代までを描いた、辛く切ないけれどもなぜか心温まる恋物語です。


携帯 小説 恋空は、プロの作家の作品と比べてみるよりも、まずは純粋な気持ちで読むととても感動する場面も多くありますよ。

携帯 小説というと短いイメージもありますが、恋空は長編小説として作られています。

ちょっとの待ち時間では全て読み切れませんが、ぜひじっくりと読んで欲しい魔法iらんどの携帯小説です。

出版化されている「恋空」の売上の一部は、チャリティーとなるようで、素晴らしいですよね。